血圧を測定されている患者たち
公開履歴
電子血圧測定器

高血圧は今や日本で4000万人がなっていると言われています。
放っておくと脳卒中、心筋梗塞、心不全などの命にかかわる合併症を引き起こす可能性があります。
ここでは高血圧とは何か、原因と改善方法について説明します。
まず、そもそも血圧とは何のことなのでしょうか。
血液は心臓によって動脈を通り全身に送られ、静脈を通って心臓に返ってきます。
心臓は一回の心拍動で約60ml、一分間にすると約5Lの血液を勢いよく送り出します。
この時、血管の内側の壁には送り出された血液の圧力がかかりますが、この圧力のことを血圧といいます。
そして、高血圧とは何らかの原因で、この血管にかかる圧力が異常に高い状態のことをいいます。
高血圧の原因は、患者の約90%が不明とされています。
ただそれら患者の傾向として、家族に高血圧が多いといった遺伝的要素があり、かつ偏った食生活、運動不足、喫煙などの生活習慣を続けていることがあります。

高血圧の治療としては、薬を服用する方法があります。
その一つはノルバスクという薬です。
ノルバスクは、血管が収縮するときに流れ込むカルシウムイオンを抑えることで、血管を拡張させ血圧を下げる効果があります。
副作用としては、ほてり、めまい、むくみなどがあげられます。
医師の指示に従って飲むことが大切です。

また高血圧改善には、普段の食生活も大切です。
塩分は取り過ぎていませんか、過度の飲酒はしていませんか。
塩分は一日6gが目標です。
食卓に塩やしょうゆを置くことをやめ、素材そのものの味を味わうことが高血圧改善の第一歩です。
お酒は一日、ビールなら中ビン1本、日本酒なら1合までが目安です。
適量を守って飲むことが大切です。
以上が高血圧とは何か、原因と改善方法についてです。

記事一覧
高血圧は食事管理だけでは無く、節酒も必要 2019年10月06日

高血圧は自覚症状があまり大きく表れることは少なく、理解することが困難ではありますが、放っておくと命を脅かす場合もあります。それまでは普通に行動ができていたのに、心臓病や脳卒中になり、ある日突然命を落とす危険性にさらされているということです。それなので、高血圧は改善をすることが必要で、一般的に改善のた...

血圧を下げるには海藻類、カリウムを多く含む食品がオススメ 2019年09月20日

カリウムは、細胞内の浸透圧維持および細胞の活性維持の役割があります。食塩を過剰に摂取するとカリウムが失われてしまい、細胞の活性が低下します。カリウムには血圧を下げる作用があるので、高血圧の人には積極的に摂取が勧められますが腎機能低下による腎疾患ではカリウムの排泄機能が低下しているため、摂取の制限や、...

塩分を控えることで血圧を改善 2019年09月02日

年齢を重ねると生活習慣病として怖いのが高血圧になることです。高血圧に陥らないためにも、毎日の食生活を見直すことが先決です。例えば朝、パンを食べるご家庭であれば、トーストにはバターやジャム、サラダや目玉焼き、スープが付く場合もあるかもしれません。しかしバターは塩分が多く、サラダを食べる場合のドレッシン...